ニュース(20170916)|東京パッセンジャー株式会社

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」★★★に認定されました!

この制度は、平成23年度より公益法人日本バス協会において、貸切バス事業者の安全性や安全確保に向けた取り組み状況について評価認定を行い公表するものです。

平成27年9月16日現在、全国779事業者が安全性評価認定事業者として認定されています。

さらに安全への取り組み状況がより優れている事業者として、当社を含む194社が初の【二ツ星】の認定を受け、平成27年9月16日(水)に当社は【三ツ星】を獲得しました。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは…

これまで貸切バスをご利用のお客様にとって、どの貸切バス事業者が安全性に対する取り組みを適切に実施しているか分かりにくい状況になっていました。

そこで貸切バス事業者の安全性に対する取り組み状況、事故や行政処分の状況等を評価し、認定・公表することで、安全性を「見える」ものとすることにより、お客様がより安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標となる制度です。
(※バス協会会員の事業者に限らず、非会員の貸切バス事業者も認定対象となります)

主な評価認定項目は、以下の3点になっております。

(1)安全性に対する取り組み状況
(2)事故及び行政処分の状況
(3)運輸安全マネジメントの取り組み状況

認定を受けた事業者の貸切バスには「SAFETY BUS」のシンボルマークが交付されます。
シンボルマークの星の数は初年度の一つ星『★』からスタートし、
その後、2年毎の認定審査を経て、4年後に三つ星『★★★』になることができます。

東京パッセンジャー株式会社は「輸送の安全の確保」を最優先に、ご利用いただいたお客様に
「安全・安心・快適」なバスの旅をご提供するため、今後も全社一丸で取り組んでまいります。

貸切バスをご利用の際は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」三つ星『★★★』を取得した、
東京パッセンジャーの貸切バスをぜひお選びください。

三ツ星認定

     貸切バス事業者安全性評価認定制度のマークは、バスの安全運行の、安心と信頼の証です。
     東京パッセンジャーは、最高ランクの三ツ星を獲得しております。


リンク


facebook

飛鳥交通グループ

Tokyo Taxi Tours

東京パッセンジャー
ページのトップへ戻る